【ポケモン】主の旅パへのこだわり

スポンサーリンク
ポケモン

皆さんどうも、水牛です

おかげさまで、ポケモン旅パ考察の記事
多くの方に読まれるようになりました

考察記事には、必ず旅パへのこだわりを書いていたのですが
いちいち書くのも面倒だし、長くなるしで
この記事にまとめることにしました

興味のある方だけ、どうぞお読みください

一番読まれている旅パ考察はこちらから↓

ポケモンHGSS旅パ考察記事

旅パこだわりの始まり

第5世代あたりまではたしか
前世代のポケモンがあまり出てこなかったんですよね

第6世代あたりからは
他の世代のポケモンが出始めて
旅パがかなり柔軟に構成できるようになりました

私も、以前は他世代のポケモンも
旅パに組み込んでいたんですが
なんだか強くて当然な気がしてきて…

それはそうですよね
世代関係なく、タイプ最強のポケモンを
旅パに組み込むことができる
んですから

でもそれってつまらないなぁ…
と考えたのが
こだわりの始まりでした

旅パへのこだわり

主の旅パへのこだわりは

  1. 同世代で構成
  2. タイプがかぶらない
  3. 3~4体で構成(秘伝は別)

この3つを徹底しています

どんな旅パでも
必ずこのルールを守っています

実際に見ていただいたほうが早いと思うので
この記事を見終わった後に
ぜひ考察記事を見ていってください

第7世代からは秘伝要員が必要なくなったので
その頃から、私の手持ちは多くても4体です

1つずつ、具体的に説明していきます

1.同世代で構成

これは、先述した通りですね

他世代のポケモンを入れて構成すると強くなるのは
当たり前
なんです

その世代で強くなりたい
そう思ったのが、このこだわりの理由ですね

もちろん、戦力的には
他世代を入れたPTに劣りますが
誰かと競っているわけでもありません
旅パにレートはありませんので

あくまで、ストーリーを攻略するためのPTなので
こういうこだわりが可能なんですね

2.タイプがかぶらない

これは基本と言えば基本でしょうか…

3~4体という少数精鋭なので
タイプがかぶっていては
対応できるタイプにムラができます

それを防ぐための策
ということで、こだわりの1つにしています

レート対戦でも、これは活用できるかもしれませんが
レート対戦はたいてい、6体すべてで対戦をするわけではないので
多少タイプのかぶりがあっても大丈夫

旅パに関しても同じことが言えますが
私のこだわりが先述した通りなので
無駄を省きたいがために
絶対にタイプはかぶらせません

3.3~4体で構成(秘伝は別)

これは、第7世代以降ではあまり意味がないかも

でも、私がずっと貫いてきたスタンスです

少数精鋭にすることで
ポケモンの管理が楽になり
育成の負担が減ります

が、第7世代以降では
PT全体に経験値が行くようになったので
育成の負担はもともと少なめです

しかし!
第6世代までの作品では
大変便利なPT構成です!
自信を持って言えます!

1匹の負担は増える
わざマシンを多用するので
わざマシン使い捨て時代には
慎重にPTを決める必要がありますが
その点を加味しても
育成が大変楽になります!

実際、このこだわりで
ポケモンFRを何度もやっているのですが
ライバルに1度も負けたことはありません

序盤は育成が大変楽になるので
ぜひ皆さんも実践してみてほしいですね

余談

他世代のポケモンを使わなくなったのは
実は兄の意見も関係しています

私には兄がいるんですが
兄も他世代を使いたがりません

なんとなく、こだわっているみたいです

その意見を聞くまで、私は
なんとなく好きだから他世代のポケモンを入れて
なんとなくクリアできるからそのままやっていました

けれど、それだと飽きるんです

ポケモンは、確かに面白いゲームで
最近はシナリオもムービーも
かなり高クオリティになってきています

しかし、その中でも私が楽しみたかったのは
いかに効率的にストーリー攻略をするか
だったのです

シナリオを見る
強い敵を倒す

だけでは、何度も遊べないし
続編をやろうという気にもなりません

でも、私はポケモンが好きだったので
何度もやりたかったし
どうやったら自分で楽しくゲームができるか
考えました

考えた末、自然と
先述したこだわりに辿りついたのです

おわりに

私は、ポケモンが好きです
というよりゲーム全般が好きです

だからこだわりを持ってゲームをするし
くだらないノルマを自分に課したりもします

だって、燃えるじゃないですか

勝てないからいろいろ工夫したり
他の人のプレイ動画を見て自分でも試してみたり

社会に出てからも
問題に当たったから工夫したり
他の人のやり方を真似して試してみたり
そういうことって必ずあると思うんです

ゲームは、社会において
課題解決するための方法を学べる絶好の遊びなんです
つまり、この記事で何が言いたいかというと
ゲームは偉大

コメント

タイトルとURLをコピーしました